Home » みんなのつぶやき » みんなのつぶやき 50代 母介護 女性

みんなのつぶやき 50代 母介護 女性ケアラーズカフェ in 都会(まち)の実家

category : みんなのつぶやき 2013.11.5

みんなのつぶやき 50代 母介護 女性アルツハイマーの母と暮らし初めて8年目になります。

他にも、大腸癌、心肥大、大動脈瘤と病気がたくさん

ありながらも、母は元気です。

介護がはじまって、本を読み、専門の先生の講義も

聴きに出かけました。

対応の基本は、「受け入れて寄りそうこと」

よ~く解っているけれど、未だイライラを繰り返す日々。

でも、ここで、同じ立場の人と出会い、「私だけじゃないんだ」

ということを知って、なんだか少し、気持ちが楽になりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も、些細なことで母とぶつかりました。

生乾きの自分の洗濯物を自室に持っていこうとする母。

「まだ乾いてないから、そのままにしておいて。」というと、

「乾いているわよ。私のなんだからいいじゃない。」という母。

「何がしたいのかしらね。」と、意味不明な言葉まで重ねる。

カ~ッと来た私は、「いつも私が洗濯してあげているのよ!」

すると、「それはそれは。面倒掛けて申し訳ございませんね。」と、

皮肉たっぷりな言い方で返ってきた。

 

腹立つ~~~っ!!!

でも、冷静になってみると、母がここまで言葉を出せるのは久しぶり。

調子が良いってことなんだよね。

物云わず、呆けたような姿を見ると心配で、

しっかりしていると、イライラしつつもホッとして。

今日も、振り回されてる私。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

弟家族が、遊びに来ると連絡がありました。

お正月以来だけど、母は喜ぶのかな。

御飯食べて、子供中心に遊んで・・・。

でも、いつも一言も、母の様子を聞かないのは、

なぜだろう?別にいいけど、なんだかね。

コメントフォーム

Sponsored by

Copyright(c) 2013 ケアラーズカフェ in 都会(まち)の実家 All Rights Reserved.